「晴天を衝け」のナレーションは守本奈実アナ|紀行の語りは林田理沙アナ

ドラマ

NHK大河ドラマ「晴天を衝け」の第一話が放送されましたが、視聴率が20%越えで話題になっていますね。

今回は、「晴天を衝け」のナレーションを担当している守本奈美アナウンサーと紀行のナレーションを担当している林田理沙アナウンサーについてまとめます。

スポンサーリンク

守本奈美アナウンサー

守本奈美アナウンサーのプロフィール

名  前:守本 奈美(もりもと なみ)

生年月日:1981年1月18日(40歳)

配偶者:西村武五郎(NHKディレクター)

守本奈美さんの生い立ち

守本奈美さんは千葉県流山市出身です。

高校は千葉県立東葛飾高等学校を卒業しています。

千葉県立東葛飾高等学校は、県立千葉高校、県立船橋高校と共に「千葉県公立御三家」と呼ばれるほど優秀な学校です。

高校卒業後は、学習院大学文学部へ進学。

在学中にフジテレビとテレビ朝日アスク主催のアナウンサー養成講座を受講し、BSフジのニュース番組にも出演していました。

学生時代からどうしてもアナウンサーになりたかったのでしょうね。

NHK入局

守本奈美さんは、念願かなって2004年にNHKに入局。

大分放送局を皮切りに、福岡放送局を経て東京アナウンス室へと移動。

2014年9月には同期入局のディレクターである西村武五郎さんと結婚し、2016年4月から産休。

2018年4月に復職。

現在は「ニュースシブ5時」、ハートネットTV「HEART-NET TIMES」、「晴天を衝け」を担当しています。

スポンサーリンク

林田理沙アナウンサー

林田理沙アナウンサーのプロフィール

名  前:林田 理沙(はやしだ りさ)

生年月日:1989年12月19日(31歳)

林田理沙さんの生い立ち

林田理沙さんは、長崎県生まれの神奈川県育ち。

幼稚園から高校まで湘南白百合学園で過ごします。

湘南白百合学園はカトリック系の女子高で、校則も細かく厳しい学校です。髪型もポニーテール・ツインテールか、おさげ、肩につかない程度のおかっぱのみとされているそうです。

なんとも古風な感じがしますが、そこがまたいいのかもしれませんね。

高校卒業後は、東京芸術大学音楽学部楽理科を卒業し、東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程音楽学専攻を修了しています。

これだけの学歴ならば、当然音楽の道に進んでもよさそうですが、林田理沙さんは、好きな音楽を通じて言葉の重要さを知り、言葉の力で人の助けをしたいと思い、アナウンサーの道に進んだそうです。

現在は、「首都圏ネットワーク」、「オシばん」ではキャスターを、「晴天を衝け」では紀行の語りを担当しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は大河ドラマ「晴天を衝け」のナレーションを務める、守本奈美アナウンサーと林田理沙アナウンサーについてまとめました。

「晴天を衝け」の今後も楽しみですが、ナレーションを務めるお二人にも頑張ってほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました