Zeebra(ジブラ)の祖父は横井英樹!しかし父親も同じ名前?

芸能人

Zeebra(ジブラ)さんと言えば、ヒップホップ界のカリスマ的存在としても有名ですが、母方の祖父は、1982年に発生したホテルニュージャパン火災で業務上過失致死傷罪で禁錮3年の実刑判決を受けた横井英樹さんです。

しかし、「Zeebra(ジブラ) 父親」で検索すると祖父と同じ「横井英樹」とでてきます。

一体どういうことなのでしょうか?

Zeebra(ジブラ)さんの祖父横井英樹さんの経歴も含め解説していきます。

スポンサーリンク

Zeebra(ジブラ)さんの祖父は横井英樹さん!

Zeebra(ジブラ)さんの母方の祖父は横井英樹さんなのは間違いありません。

しかし、父親も同じ横井英樹さんなのは横井英樹さんとZeebra(ジブラ)さんが養子縁組をしており、Zeebra(ジブラ)さんが横井英樹さんの養子となっているからです。

これは2008年に出版された「ZEEBRA自伝 HIP HOP LOVE」の中で、結婚する時に戸籍を調べたところ、知らない間に横井氏の養子になっていた事実を明かしています。

なぜ、横井英樹さんがZeebra(ジブラ)さんを養子としたのかは分かりません。

横井英樹さんは晩年は資産はあまりなかったようですが、一時は資産数億円あるとも言われたそうですし、Zeebra(ジブラ)さん本名「横井英之」の「英」は英樹に由来することなどから、もしかしたら自分資産を相続させたいとの思いもあったのかもしれませんね。

Zeebra(ジブラ)さんの祖父横井英樹さんとは?


Zeebra(ジブラ)さんの祖父横井英樹とはどんな人物なのでしょうか?

横井英樹さんは1913年に愛知県の貧しい農家の次男として生まれ、15歳の頃上京。

その後、29歳のとき、第二次世界大戦をきっかけに戦争で南方に行く海軍陸戦隊の防暑服の製造を一手に引き受けました。これで大儲けし、終戦後は繊維産業の先細りを察知し、全工場を畳んで不動産業に乗り出します。そして不動産業でも大儲けし、この頃には資産20億円以上あったそうです。

横井英樹さんは先見の明があったのですね。

不動産業で儲けた資金を基に、当時老舗百貨店だった白木屋を乗っ取ろうとしたり、箱根の富士屋ホテルの支配権争奪を繰り広げたりとトラブルメーカーでもあったようです。

そして、冒頭にも述べた1982年にホテルニュージャパン火災事件がおこります。

この火災では33人の死者を出してしまいます。この火災の原因は、行き過ぎた合理化で徹底的に改修費用を節減させた結果、スプリンクラー設備などの消火設備を整備せず、内装も耐火素材にしていなかったことです。

これらの数々の違法運営により業務上過失致死傷罪で禁錮3年の実刑判決を受け、1993年に最高裁で確定しています。

1994年に服役しましたが、1996年に仮釈放となり、1997年には刑期を終え、1998年11月30日に虚血性心疾患で85歳で亡くなっています。

戦前戦後と波乱万丈の人生を送られていますね。

スポンサーリンク

Zeebra(ジブラ)さんの実の父親は?

ではZeebra(ジブラ)さんの生物学上の実の父親は誰なのでしょう?

Zeebra(ジブラ)さんのプロフィール


本名:横井 英之(よこい ひでゆき)

生年月日:1971年4月2日

祖父(戸籍上の父):横井英樹

父(義父):坂倉竹之助

母:坂倉智津子

Zeebra(ジブラ)さんの実の父親は?

Zeebra(ジブラ)さんのプロフィールにもあるように、母親は横井英樹さんの長女智津子さんです。

智津子さんは1978年に建築家の坂倉竹之助と結婚されていますが、これは再婚です。なので、Zeebra(ジブラ)さんは智津子さんの前夫との間に生まれた子供ということになります。

Zeebra(ジブラ)さんの実の父親は一般の方なので詳細は分かりませんが、Zeebra(ジブラ)さんが5歳の頃に離婚されてます。

Zeebra(ジブラ)さんの実の父親は離婚はされましたが、両親は離婚後も仲が良かったそうです。そして実の父親は離婚後アメリカに渡ったそうです。

Zeebra(ジブラ)の祖父は横井英樹のまとめ

祖父横井英樹さんは、Zeebra(ジブラ)さんと養子縁組をしたため、父親でもあったわけです。

祖父横井英樹さんの晩年はつらいものだったと思われますが、Zeebra(ジブラ)さんはこれからもヒップホップ界を盛り上げていって欲しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました