竹下亘議員の家系図がすごい!|後継者は息子や兄弟でない可能性も

島根県の丸山知事が東京オリンピックの聖火リレーを中止することを検討すると表明したことについて、竹下亘衆議院議員が「注意しようと思っている」と発言して、批判が相次いでいますね。

国会議員は県の首長より偉いのでしょうか?

もう少し考えて発言したほうがよかったんじゃないでしょうか。

今回は話題になっている竹下亘議員について「竹下亘議員の家系図がすごい!|後継者は息子や兄弟でない可能性も」と題してまとめました。

スポンサーリンク

竹下亘議員の家系図について

竹下亘議員の経歴について簡単に触れておきますね。

竹下亘議員のプロフィール

名  前:竹下 亘(たけした わたる)

生年月日:1946年11月3日

選挙区:衆議院島根2区

当選回数:7回

竹下亘議員は、1969年に慶應義塾大学経済学部を卒業後、日本放送協会(NHK)に入局して番組で経済リポートや解説を務めています。

その後、NHKを退職し異母兄である竹下登さんの秘書に転じ、2000年に引退を表明した竹下登さんの後継者として、第42回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で出馬し、初当選

以後、6回連続で当選しています。

竹下亘議員家系図は

竹下家は島根県飯石郡掛合町(現雲南市)で300年続く旧家で、江戸時代には庄屋を務め、幕末から代々造り酒屋を営んでいます。

それでは竹下亘さんの家系を見ていきます。

父親:竹下勇造(島根県議)

父親の勇造さんには、先妻の唯子さんと後妻の恕子さんがいます。(先妻とは死別されています)

先妻の唯子さんとの間に生まれたのが、のちの総理大臣竹下登さんです。

そして、後妻の恕子さんとの間にうまれたのが竹下亘さんになります。

また、弟に三郎さんがいます。三郎さんは本家の酒造「竹下本店」の当主をしています。

なので、

父親:竹下勇造

母親:竹下恕子、竹下唯子(先妻)

異母兄:竹下登

弟:竹下三郎

となります。

そして竹下亘さんには二人の息子さんがいて、現在30代後半になるそうです。長男は医学部に進み医師になり、次男は法学部に進んでいるようです。

また、異母兄の竹下登さんには孫に北川景子さんと結婚したミュージシャンのDAIGOさんがいますね。

なかなか立派な家系ですよね。

スポンサーリンク

竹下亘議員の後継者は

竹下亘議員は2019年に食道がんを患っています。だいぶやせた印象もありますが、現在は元気に職務を果たしていらっしゃいます。

しかし、現在74歳。

年齢や体の状態を考えれば、そろそろ引退を考える時期かもしれませんね。

それでは引退後の後継者は誰になるのでしょうか?

可能性としては、竹下亘議員の息子さん、弟三郎さんの息子さん、異母兄の竹下登さんの孫であるDAIGOさん

それぞれについてみていきます。

まず、竹下亘議員の息子さん

上でも述べましたが、竹下亘議員には二人の息子さんがいますが、二人とも政治家になるつもりはなさそうです。

もともと竹下亘議員も政治家にさせる気はなかったようです。もし政治家にさせるつもりなら、もっと早くから秘書にさせてりして経験を積ませていることでしょう。

次に弟三郎さんの息子さん

弟の三郎さんには二人の成人した息子さんがいます。

二人とも民間企業に勤めていて、長男が酒造を継ぐことになるとみられています。

次男の方がどう考えいるかは定かではありませんが、父親の三郎さんは別に竹下家から出す必要もないんじゃないの。という考えのようです。

ではDAIGOさんはどうなのでしょうか?

DAIGOさんも可能性は低いと思われます。

なぜなら、テレビでも祖父の竹下登さんが消費税を導入したおかげで子供のころずいぶんいじめられた経験があると言っています。

もし政治家となれば、家族に迷惑を掛けることがあるかもしれない。そんな思いは子供にさせたくないと思うのが親心ではないでしょうか。

それにDAIGOさんは、仕事も順調のようですしわざわざ政治家になるとは思えないですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回「竹下亘議員の家系図がすごい!|後継者は息子や兄弟でない可能性も」と題してまとめました。

竹下亘議員には、健康に留意され頑張ってほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました